熊谷桜堤の桜を楽しもう-赤ちゃんと一緒でも大丈夫-

ほめらぎ

関東にお住いの方には超おすすめお花見スポット!

埼玉県民・関東にお住いの方に向けて

  • 熊谷桜堤って何?
  • どうやって行くの?
  • 赤ちゃんと一緒に行ける?

などをお伝えします。

※お急ぎの方は、目次からご興味がおありの項目だけご覧ください。

スポンサーリンク
目 次(見出しをクリックするとその項目から読めます)

熊谷桜堤とは

熊谷桜堤。桜の木の下には菜の花が咲いている。

埼玉県熊谷市にある桜の名所

江戸時代から桜の名所として知られる熊谷桜堤は、公益財団法人日本さくらの会から、由緒ある歴史と美しさを称えられ、平成2年3月3日に「さくら名所100選」に選定されました。毎年3月下旬から4月上旬に開かれる「熊谷さくら祭」には、約500本のソメイヨシノがおよそ2kmにおよぶ桜のトンネルをつくり、多くの人々を魅了します。

引用元:熊谷桜堤:熊谷市ホームページ (kumagaya.lg.jp)

とありますが、

1952年(昭和27年)、荒川改修に伴い、新たな熊谷堤が築かれ、そこに熊谷市・市制施行20周年事業として植樹、現在の熊谷桜堤となる。

引用元:熊谷桜堤 – Wikipedia

だそうです。

場所

アクセス

電車の場合 オススメ!

JR高崎線、秩父鉄道熊谷駅南口から南へ直進徒歩5分

お車の場合 大変混雑します!

東松山インターチェンジから約15キロメートル

荒川大橋通過すぐの信号を右折、熊谷市立図書館を右折

駐車場は、荒川河川敷をご利用ください。

駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

引用元:熊谷さくら祭:熊谷市ホームページ (kumagaya.lg.jp)
ほめらぎ

駅から余裕で歩いていけるのがいい。

徒歩5分てすごくない?

堤防まで坂もないし。

本当に行きやすくてびっくりでした。

食べ物や飲みものは買える?お手洗いは?

食べ物・飲み物を買えるところはなし

毎年桜の見ごろに「熊谷さくら祭り」という

イベントが開催されて

屋台が出たり夜桜見物ができるらしいんですが

今年はコロナ対策で中止になったとのことです。

飲食を伴う宴会等も控えてくださいって

熊谷さくら祭りのホームページ

書いてありました。

桜の下(画像の菜の花が咲いているところ)で

敷物をひろげてくつろいでる方々はいましたね。

お手洗いはある

川沿いの運動場に

お手洗いがいくつかありました。

夫が「下手な駅のトイレよりきれい」

って言ってましたけど、いくつかあったので

トイレによるかもしれません…。

(私は使ってない)

とりあえず赤ちゃんを連れて行ける(授乳間隔が3時間ならいける)

ベビーカーで行ける

アクセスのところでも触れましたが

駅から堤防までの道に坂はありません。

堤防も堤防までの坂も

アスファルトで舗装されてるから

ベビーカーでも問題なく行けます。

※堤防までの舗装された道に気づかずにけもの道の坂をベビーカーで強行したのは私です。しかも夫がベビーカーを押していたので、夫の冷たい視線が痛かった(´;ω;`)

オムツ替えと授乳は駅や車内(自家用車の場合)で済ませる

桜の植えられている場所が川の近くなので、

オムツ交換台や授乳室はさすがにありません。

なので、オムツ交換と授乳を済ませてから

桜見物を始めたほうがいいですね。

熊谷桜堤近くの授乳室(オムツ交換可)
・熊谷駅新幹線待合室内ベビー休憩室
アズ熊谷4階授乳室(アズ熊谷はJR熊谷駅改札を出てすぐ左側。改札は1か所のみ。)
※リンクをクリックするとアズ熊谷のフロアガイドのページが開かれます。4F をクリックして授乳室の場所を確認してください。

川沿いに広場があるので思いっきり走らせることができる

歩ける年齢のお子さんが一緒の場合、

ベビーカーや抱っこで桜を見ていても

飽きることがあると思います。

そんな時は川沿いの運動広場や自由広場が

おすすめです。

超広いので

好きなだけ走りまわらせることができます。

運動場の写真とればよかったわぁ…。

感想:きれいなのは言うまでもなく、見ごたえ十分

木に花がたくさんついていて

とっても豪華!

画像の桜の木は散り始めなのにまだまだ美しい‼

本当に見ごたえ十分‼

屋台を楽しみになさっていた方には

申し訳ありませんが、

正直なところ屋台が無いほうが

歩きやすいし見やすくていいと思いました…。

今年は満開に間に合わなかったから

来年は満開の時に来たいなぁ。

本当に美しかったよ…。

電車で行くなら腹をくくって新幹線で行こう

子供がぐずりだす前に電車を降りられる

電車で熊谷桜堤に行く際は

思い切って新幹線に乗ってしまうのもありです。

何と言っても速い‼すぐに着く‼

つまり

子供を電車に乗せている時間が短くて済む

私たちも新幹線に乗って行きました。

JR大宮駅で新幹線に乗ったのですが、

そこから熊谷駅まで

新幹線だとわずか15分です。

ちなみに在来線だと40分近くかかる区間です。

うちの子は40分も電車の中なんて

絶対におとなしくしていられませんね。

行きはおとなしく乗っていてくれましたが

帰りは案の定ぐずりだしました。

夫が子供をデッキへ連れて行ってくれたので

なんとかなりました。

在来線に乗っていたらと思うとゾッとします…。

確かにお金はかかりましたが

とても快適な旅でした。

新幹線の中でベビーカーってどこに置けばいいの?(回答募集)

ただベビーカーの扱いにちょっと困りました…。

いや新幹線に乗りなれていなくて…。

行きは荷物置き場と座席の間にベビーカーを

置けたんですけど、帰りがそれできなくて…。

お詳しい方いらっしゃいましたら

Twitterで教えてください(´;ω;`)。

桜を見に熊谷桜堤へ行こう!

というわけで

熊谷桜堤は豪華な桜が楽しめる素敵な所です!

小さなお子さんが一緒でも大丈夫!

来年のお花見はぜひ埼玉県へお越しください!

最後まで読んでくださって

ありがとうございます✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目 次(見出しをクリックするとその項目から読めます)
閉じる