熊谷桜堤の桜を楽しもう-赤ちゃんと一緒でも大丈夫-

ほめらぎ

関東にお住いの方には超おすすめお花見スポット!

埼玉県民・関東にお住いの方に向けて

  • 熊谷桜堤って何?
  • どうやって行くの?
  • 赤ちゃんと一緒に行ける?

などをお伝えします。

※お急ぎの方は、目次からご興味がおありの項目だけご覧ください。

スポンサーリンク
目 次(読みたい項目をクリック)

熊谷桜堤とは

熊谷桜堤。桜の木の下には菜の花が咲いている。

埼玉県熊谷市にある桜の名所

江戸時代から桜の名所として知られる熊谷桜堤は、公益財団法人日本さくらの会から、由緒ある歴史と美しさを称えられ、平成2年3月3日に「さくら名所100選」に選定されました。毎年3月下旬から4月上旬に開かれる「熊谷さくら祭」には、約500本のソメイヨシノがおよそ2kmにおよぶ桜のトンネルをつくり、多くの人々を魅了します。

引用元:熊谷桜堤:熊谷市ホームページ (kumagaya.lg.jp)

とありますが、

1952年(昭和27年)、荒川改修に伴い、新たな熊谷堤が築かれ、そこに熊谷市・市制施行20周年事業として植樹、現在の熊谷桜堤となる。

引用元:熊谷桜堤 – Wikipedia

だそうです。

場所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目 次(読みたい項目をクリック)
閉じる